【インタビュー】大学在学中にカナダと日本の懸け橋を目指す実央さん!

f:id:nextgeneration_japan:20200702204728j:plain

今回は、Leadership.Projectのリーダーである青山さんを紹介します。青山さんは、この活動の立ち上げから関わってくださっており、一番大きな参加人数となったインドとの交流プログラムを成功させてくださいました。実は、このプログラムの資料を作ったりコンセプトを言語化してくれたりしているのは、青山さんです。Leadership.Projectに必要不可欠な青山さんが、この活動に参加するようになったきっかけとは?

この活動に関わるきっかけはなんですか?

この春からカナダへ留学する予定だったのですが、感染症の影響で行けなくなってしまいました。何か代わりに活動できることがないかと探していたら、ちょうど代表の辻さんがLeadership ProjectについてFacebookで投稿していたので「これだ!」と思い応募しました!将来、自分が教員になった時に日本と海外の子どもたちがオンラインで交流する場を創りたいなと思ってます!

実際にどんな活動行いましたか?活動でどんなことが印象に残っていますか?

Teach For Indiaという団体に関わっているインドの先生と協力し交流プログラムを実施しました。その先生のクラスの生徒10人と日本の小学生~高校生を含む10人とで交流しました!日本側の参加者の中には難病を患っている参加者もいましたが、その子から「英語が飛び交っている空間に初めて入れてとても刺激だった」と言われたことがとても印象に残っています。交流が終わった後も、Messengerで積極的にコミュニケーションを取っているみたいです。日本と海外の子どもがもっと身近に交流できる場を創りたいと思っていたので本当に嬉しいです。

www.teachforindia.org

身近な人の中で一目置いてる人は誰ですか?

留学したある先輩のことを尊敬しています。最近、留学準備を進める中で、色々な人と会う機会が増え、関わる人が増え、将来について悩むことが多いです。絶賛、人生悩み中です(笑)そんな時に「楽しいことなら続けられるからそれを見つけたらいいんじゃない?」と言われとても心が楽になりました。先輩の考え方や他人との関わり方を尊敬しています。

リーダーに必要なことは何だと思いますか?

活動を進める中で、リーダーの素質は適材適所に人を配置する能力が大切だなとよく思います。

将来の目標は何ですか?

2021年の春、カナダに留学するので、現地でスタディツアーを組んでみたいです!オンラインでまず、日本とカナダの子どもたちが繋がった後に、安全性を確保した上で実施したいなと考えいます。

将来の目標を達成するために必要だと思う知識、能力、考え方はどうですか?

私は元気で人を巻き込むのは得意なんですが、まだ仕事を他人に振るのが苦手なのでこれから伸ばしていきたいです。個々のメンバーの得意なことや苦手なこと、何にモチベーションを感じているか知らないと大きな仕事をすることは難しいなと思っています。Leadership Projectに関わって下さるメンバーはどの方も信頼できるので、それが強みだなと思います。

MioさんのInstagramはこちら

f:id:nextgeneration_japan:20200614125006j:plain

他にも魅力的なメンバーが活動中! 

www.takamaru.tokyo

 Leaderhip Projectとは

www.takamaru.tokyo