英検対策レッスンを始めます!

f:id:nextgeneration_japan:20201217072728j:plain

「英語をはじめてみたいけれど、何から始めたらいいか分からない。」「英検が迫っているので、その対策をしたい。」そんな方と一緒に合格を目指します!しかも、無料で伴走します。どんな学習法なのか?ということを順に説明させていただきます。

英検対策レッスンとは?

私が提供するレッスンは、私が秘密で開発したオリジナルカリキュラムでも、私だけが知っている特別な学習法ではありません。どれも、効果的な英語学習を追求した結果生み出された教材を活用していきます。具体的には、以下のような活動を行います。

・アルファベット大文字・小文字の習得

・音素体操:音のつくりを知るエクササイズ。

・フォニックス:音と音の繋がりを知るエクササイズ。

・イメージ暗記:単語と絵を結び付けて覚える。

・ドーナツ英作文:1つの動詞でたくさんの文章を作る。

受講してくださる方によって始め方は異なりますが、アルファベットすら分からないという基礎作りから合格までサポートします。

例 音素体操

f:id:nextgeneration_japan:20201217074738p:plain

これは「アレン玉井 光江」さんが開発されたものです。

https://www.arcle.jp/note/2017/0026.html

なぜYukiのレッスンを受けるといいの?

前述の通り、レッスンは私の特殊能力を提供する魔法のようなものではありません。どれも、教材や学習を探せば自分で見つけることができます。少しの費用は掛かりますが、ほとんど独学でできる方もいらっしゃるでしょう。

ただ、英語をはじめようとするときに、いきなり全体像を把握しようとするのは効率が悪いと思います。だから、はじめだけでも、英語をある程度学習した経験のある人の支援を受けながら学習を進めるのが効果的です。このページをご覧になっているあなたにとっては、Yukiがその1人になります!そもそもYukiはどんな人?という方はこちらからどうぞ。

www.takamaru.tokyo

英検じゃなくて他の資格試験の方がいいのでは?

確かに、英検以外にも英語に関する資格試験はたくさんあります。特に社会人の方はTOEIC、留学を目指す方にはTOEFLやIELTSが適しているでしょう。しかし、何から勉強したらいいか分からない、具体的な目標はまだ定まっていないけれど始めたいという方には英検がお勧めです。

他の資格試験は試験時間が長い。

その理由として、試験時間が上げられます。TOEIC、TOEFL、ITELSはレベル別に分かれているわけではないので、どのレベルの受験者もフルで試験を受ける必要があります。級別に分かれている英検は、自分に合わせた問題に適切な時間内で挑戦することができます。

他の資格試験は受験のハードルが高い。

例えば、TOEICは高スコアを目指すいわゆる「TOEICer」という方がいらっしゃるため、試験を受けることができないことがあります。(感染症の影響が残る2020年現在)また、TOEFLやIELTSは、受験費用が高額かつパスポートの提示が必要になってきます。一方、英検は、申し込み方法や受験方法も比較的分かりやすいです。

f:id:nextgeneration_japan:20201217082543j:plain

具体的な進め方

レッスンは、1サイクルを3週間で完結するようにします。全体的な学習計画を提供し、1週間に1回50分のセッションでサポートします。なぜ3週間を1サイクルとするのか?

辞めたい時にすぐに辞められる

レッスン提供するとか言っといてなんやねん!って突っ込みたくなると思いますが、これは大きいと思います。英語の学習は、かなり時間がかかります。「3か月でネイティブ並みに!」という広告を見つけたら、その広告をネイティブに見せてあげてください。

大切なのは、必要な時に全力で走れる基礎を、少しずつでもつけておくことです。人間、追い込まれたら、必死になります。その時に、「あの時の苦い経験が・・・。」なんてなるよりは、「あの時ちょっとやったんだよな!」とポジティブな経験が残っていた方がいいです。絶対。

学習スタイルを変えやすい

私は、勉強方法をころころ変える派です。その時によって学習できる時間は変わりますし、自分に合った学習法じゃなければ続けるのが苦痛です。特に学習の初期は、受け売りでやってみて、都度修正していくのがいいと思います。

対象となる人は?

英検5級~2級を受験予定の方。大変申し訳ございませんが、1級・準1級の方はレッスンの提供はできません。(勉強パートナーとして伴走させていただくことは可能です(笑))

もう少し詳しく聞くには?

私が講師として活動させていただいているプラットフォームから連絡ください。費用が心配な小学生~高校生の方、もしくは私のカリキュラムに特化して一緒に走りたい方は、まずはこちらからご連絡下さい。追ってご連絡させていただきます。

www.takamaru.tokyo